カテゴリ:日々のあれこれ( 13 )

ローバー ミニ クーパー1300CC

私は、この車に23年乗ってます。
この間、メンテをお願いしてるショップさん紹介で、ミニの雑誌の取材をお受けしました。
23年、乗り続けている理由を聞かれましたが、好きだからという以外、何もないんです。

23年、ワンオーナーのウチの子は、珍しいらしいです٩(ˊᗜˋ*)و
c0329340_12304361.jpg
23年、大きな事故もトラブルもなく、

ドライブテクニックも上等とは言いにくい私と付き合ってくれたこの子


居るのが当たり前で、
深く考えてなかったけど、

もう23年・・・


相方よりも長い時間を過ごしてきたかと思うと、

もう、

乗れなくなるまで乗ります。


キャブエンジンの最終モデルで、
シンプルな作りだから、
壊れても、すぐ直るし、
部品も、すぐ間に合うみたい。

これからもよろしく!!


c0329340_00290062.jpg
もうすぐ、家が完成する。

これまで、相方の両親と同居していて、
自分の為だけに、暮らしに必要な雑貨を買うことはあまりなかった。

一人暮らしをしていたのは、もう、17年くらい前になるだろうか・・・。


たくさんの施主の家をデザインしてきた。
いろいろな話を聞き、その人だけのために、心を込めてデザインしてきた自信はある。
家具も雑貨も、
求められれば、
探して、提案してきた。

それなりに、よい家ができたと思う。


でも、


自分のこととなると、


迷ってばかりで、



決めることが難しい。



欲しいものはたくさんある。

それこそ、何日も、ネットサーフィンしても、飽きないくらい。



でも、


それらは、必要かと、
自問自答すると
答えは出ない。


暮らしの雑貨をそろえるというのは、


恐ろしくエネルギーのいる、
大変であたまのくらくらする、



魅力的な行為かと思う。


c0329340_20244610.jpg
おそばが食べたくなって、
さぬき蕎麦うえはらへ行きました。

このお蕎麦屋さん

私が食べたのは、ざるそば。
そば粉100%で、
オーナーがその日に打ったものを、
都度、ゆでてくれて、

そばのいい香りがします。

ふつふつと

そばを食べたっていう、満足感が広がるのです。




建物は、オーナー自ら、大工さんと相談しながら、古材で建てたそうです。

c0329340_20161649.jpg
c0329340_20164550.jpg
c0329340_20171262.jpg
c0329340_20180453.jpg
c0329340_20225601.jpg
アジア系なのか、無垢の木の家具もいいかんじです。

心地よいくらいの大雑把さが、
いつまでも
そこにいたい気持ちにさせてくれます。








  にほんブログ村 インテリアブログ ヴィンテージインテリアへ

アトリエの改装にあたっての相方との申し合わせ事項

「usually」

・普通の材料で作ること
・普通のデザイン(シンプル)で作ること
・普通の予算で作ること


そして、それらを踏まえて


特別な建物をつくる!!!




特別な材料で、
デザインをたくさん積み重ねて、
たくさんお金を使って、

出来上がった建物が、
はたして、
施主が長い時間をかけて支払っていく代価にふさわしい家を建てられているのか?


これは、いつも、
自身に問いかけていること。


普通を積み重ねて、特別をつくることの難しさを
改めて考えている。




  にほんブログ村 インテリアブログ ヴィンテージインテリアへ


先日の
「男木島の空き家修復プロジェクト」

お宝は、古い長持とその中身なのでした。

c0329340_18502810.jpg
長持は、きれいに水拭きして
蜜蝋で磨いてあげよう。



コーヒーテーブルに使おうかな。


幅広の杉板できっちり作られている長持は
いい味出してる。


c0329340_18504671.jpg

c0329340_18500401.jpg


長持の中身は、漆器のお盆と小物入れ・・・、

あとは、古い着物をいただいたのだけど、解いて、暖簾にするつもり。





  にほんブログ村 インテリアブログ ヴィンテージインテリアへ

瀬戸内芸術祭の後、
瀬戸の島々は、少しずつ、変わってきています。

3月9日に
オンバファクトリーの大島さん主催の
「男木島の空き家修復プロジェクト」に参加してきました。

今回は、不要な家具やゴミをすべて捨てて、
建物を整理するのが目的。
c0329340_20144991.jpg
c0329340_20154644.jpg



古民家に住みたいと野望を持っていた私と相方は、
太い梁や職人さんの手による家具や雑貨にワクワクしていました。

c0329340_20162454.jpg


10年以上人が住んでいない建物の掃除は、
鼻の頭まで真っ黒になったのですが、
好奇心が勝ち、楽しかったのです。


見つけたお宝は、問題なければお持ち帰り可、と言ってくださったので、
古い絣の着物や漆器のお盆などいただきました。

c0329340_20151452.jpg

猫がたくさんいて、

のんきに暮らしているこの島に住んでみたいけど、

現実は仕事や都合で許されない・・・。


これからこの島にすむ予定の方の民家を見せていただきました。
彼の住む家の再生をお手つだいをして、
楽しませていただけたら嬉しいなと思っています。

日暮れの男木島の風景は、とても美しく
なんだか、ずっと見ていたいと思ってしまった・・・。


c0329340_20145936.jpg



  にほんブログ村 インテリアブログ ヴィンテージインテリアへ

建築家協会のイベントに誘っていただき、神戸にいます。

震災から、約20年、町づくりと防災について考えさされました。
写真は、メモリアルパークのすみに残された、当時の傷跡です。

液状化で崩れた岸壁と歪んだ街灯。
c0329340_20025336.jpg
c0329340_20032992.jpg



大学時代を関西で過ごした私には、今でも、心が痛くなる光景です。


c0329340_20020777.jpg
長田区で二次災害で焼け焦げた街灯が残されていました。

これは、モニュメントとして残してあるものです。



町は、何事もなかったように、にぎやかに人が行き来している。
たくさんの失われてしまったものがあることを
忘れたくないなと思いました。




  にほんブログ村 インテリアブログ ヴィンテージインテリアへ

友人のフラワーデザイナーさんとガラス作家さんが展示会を開かれたので。


c0329340_19181969.jpg
この子を 我が家に迎えることにした。

直径が23センチほど

手吹きの器で銀の箔をガラスに閉じ込めてある


見ていると、澄んだ水面を思い出す

深い深いブルーが

目に沁みこんでくるようだ



実は、この子とは別に欲しい子がいた016.gif


c0329340_19180858.jpg
多肉植物が植えられたガラスの器に
動物たちのエッチングが楽しい。

ガラス作家さんとフラワーデザイナーさんのコラボですね。


誰かにプレゼントしたいな。



ハートフルギフト&ウェディングフラワー
~フォンティーヌ & ルピナスギフトコレクション~
https://www.facebook.com/events/1388923308030265/


  にほんブログ村 インテリアブログ ヴィンテージインテリアへ

お客様から、ハンドメイドのお皿をいただいた。
年配のお客様で、粋で素敵な人。

手ひねりで、ひとつひとつ心をこめて作られている。
c0329340_10441184.jpg
直径10センチくらい

やさしくて、自然で

使い勝手もよさそう
c0329340_10434557.jpg


ブルーのマーブル模様も素敵で

新しいアトリエで、大切に使わせていただきます。

お菓子をのっけてもいいけど・・・
もう少し、気のきいた使い方がしたいな・・・

少し考えることにした。



にほんブログ村 インテリアブログ ヴィンテージインテリアへ

なんてこった(≧∇≦)

今日はバレンタインなのに、
学校が休みになってしまったと、
笑う息子くん。

 もらい損ねちゃう!!!  なんて
いいわけかな・・・

c0329340_17390895.jpg
小学校は、気をつけて登校してくださいと、
メールが入り、

バレンタインのチョコを抱えて、
嬉しそうに、家を出る娘。

c0329340_17391508.jpg
すごく寒いのに
女友達と交換する友チョコなのにo(^_-)O


バレンタインは結構重要なイベントのようです。