タグ:ナチュラル ( 7 ) タグの人気記事

c0329340_20244610.jpg
おそばが食べたくなって、
さぬき蕎麦うえはらへ行きました。

このお蕎麦屋さん

私が食べたのは、ざるそば。
そば粉100%で、
オーナーがその日に打ったものを、
都度、ゆでてくれて、

そばのいい香りがします。

ふつふつと

そばを食べたっていう、満足感が広がるのです。




建物は、オーナー自ら、大工さんと相談しながら、古材で建てたそうです。

c0329340_20161649.jpg
c0329340_20164550.jpg
c0329340_20171262.jpg
c0329340_20180453.jpg
c0329340_20225601.jpg
アジア系なのか、無垢の木の家具もいいかんじです。

心地よいくらいの大雑把さが、
いつまでも
そこにいたい気持ちにさせてくれます。








  にほんブログ村 インテリアブログ ヴィンテージインテリアへ

[PR]
アトリエの改装にあたっての相方との申し合わせ事項

「usually」

・普通の材料で作ること
・普通のデザイン(シンプル)で作ること
・普通の予算で作ること


そして、それらを踏まえて


特別な建物をつくる!!!




特別な材料で、
デザインをたくさん積み重ねて、
たくさんお金を使って、

出来上がった建物が、
はたして、
施主が長い時間をかけて支払っていく代価にふさわしい家を建てられているのか?


これは、いつも、
自身に問いかけていること。


普通を積み重ねて、特別をつくることの難しさを
改めて考えている。




  にほんブログ村 インテリアブログ ヴィンテージインテリアへ


[PR]
c0329340_19115597.jpg
大工さんが朝から、外壁に焼杉板を張ってくれました。

炭化層が厚くそのまま使う焼杉を使いました。
今は、薬品で焼く杉板もありますが、
今回はあえて、強めに炭化させた焼杉を使用しました。

庇が昔の家は長いのもあって何十年もノーメンテです(清掃はしますが・・・)。

基本、炭化層が取れない限り、内部まで中々腐ったりしません。

経年で風合いを楽しめますが、
何十年も建てば、
やはり反ったり端が割れたりの劣化はします。

でも、そういう変化も、楽しみたいと選びました。

c0329340_19122130.jpg
c0329340_19121415.jpg
c0329340_19120692.jpg

大工さんの手が、炭で真っ黒になりました。




  にほんブログ村 インテリアブログ ヴィンテージインテリアへ

[PR]
by shibata-design | 2014-04-01 19:26 | アトリエ
c0329340_19281313.jpg

春の庭先に、

お客様をお招きしました。


梅の花弁が

水面にひらり



すこしづつ、あたたかくなりますね。




  にほんブログ村 インテリアブログ ヴィンテージインテリアへ

[PR]
by shibata-design | 2014-03-06 19:32 | 庭仕事
c0329340_14162380.jpg

アトリエのデザインのコンセプトとして

内部と外部との境界を
あいまいにしたいと考えていた

はき出しのフルオープンできるテラス窓から、
青い空と梅の木が見える。

その向こうに見えているのは、次にリノベ予定の住まい棟。


c0329340_14195390.jpg
c0329340_14163135.jpg
室内から外部まで
すっと
通り抜けているコンクリートブロックの壁を作成中・・・


外と内との空間をつなげてくれる予定です。

外と内とを繋ぐことで、
風の音や草木のざわめきわ取り込むことができるだろう。


日本の家は、季節の中で工夫して、住まってきた家だと思う。


いつの間にか、西洋式に追い出してしまった季節感を、
少しだけ、取り返せないだろうかと思うことがある。



外と内を繋ぐことで
不自由はあるかもしれないけれど、

不自由も
また、
楽しみたいと思う。





  にほんブログ村 インテリアブログ ヴィンテージインテリアへ

[PR]
by shibata-design | 2014-02-24 16:04 | アトリエ
庭の梅が満開です。
c0329340_19231837.jpg
少しだけ、温かくなったかな?。
c0329340_19235643.jpg
去年はパレットいっぱいの梅の実が採れたので、
生れてはじめて梅の仕事をしました。...

高枝切りばさみを買って、あんまり上を見すぎて、首が痛くなりました。

c0329340_19265029.jpg
大きくて肉厚の梅の実は、元の持ち主さんも大切にしていたそうです。

譲り受けた私たち

いっぱい調べて、いっぱい作りました。

梅酒と梅ジュースと梅干しと甘露煮とジャム・・・

それから、

相方とふたりで、
友人たちに
たくさん強制的におすそ分けしました。

c0329340_19273011.jpg
今年も、楽しみです。

よろしかったら、一緒に梅の仕事をしませんか?

その頃になったら、また、ご案内します。




にほんブログ村 インテリアブログ ヴィンテージインテリアへ

[PR]
by shibata-design | 2014-02-20 19:37 | 庭仕事
c0329340_10142285.jpg


アトリエ棟の工事が、始まっている。

大工さんが、撤去作業をしてくれたので、建物の見えなかった全体像がはっきりしてきた。



できるだけ、シンプルにローコストに仕上げたいこともあり、テーマは素地とすることにした。
過度な装飾を省いて、材料の持つ性格を生かした仕上がりを考えている。

コンクリートの土間の床は、最近よくデザインに取り入れている。


今は、サッシの断熱性能が格段に良くなってきているので、冷たさは気にならない。



以前、美術の先生のアトリエをデザインさせていただいたときに、
コンクリートの床に透明のウレタンを塗ったことがある。

出来上がりがきれいで個性的で、喜んでいただいた。



今回も、同じ仕上げをかんがえている。
c0329340_09412003.jpg

コンクリートと木と鉄の組み合わせは、とてもなじみやすい。




[PR]
by shibata-design | 2014-01-18 10:01 | アトリエ