タグ:インテリア ( 13 ) タグの人気記事

AD CORE さんの家具の新作発表会とアメリカ西海岸インテリアレポートに出席していました。

こちらの家具は、シンプルで美しい。
いつまでも使い続けることができる。
一度、カタログに載せたデザインは、廃番になることがないそうです。
時代に流されないデザインを追及するその姿勢は、
本当に素晴らしいと思う。

c0329340_19172613.jpg
ふと、おひとり様用の椅子が欲しいなと思ってしまった。

座り心地の良い椅子にゆったりと腰掛けて、
お気に入りの本でも読んで、夜更かししたいな・・・。


子育てママのふらちな野望かなぁ・・・。



カタログは、いつも、アメリカの西海岸の個人の邸宅をお借りして撮影されているそうです。
c0329340_19162026.jpg
今回のレポートは、アカデミー賞受賞者の住宅、女性建築家の住宅、ミッドセンチュリーの住宅など、多岐にわたっていました。

決して、新築の住宅ではなく、古く1920年代の建物など、できるだけ当時の建築家の意図を組み、大切に住み続けているのに、驚きます。

中には、もはやぼろぼろで壊すしかないと思われた住宅を、見事再生させたことも、珍しくないそうです。

アメリカは、最先端の流行を創りだしている印象があるのにと、意外な気がします。


「建物に、手を入れて、大切に住まい続ける。」

それができる建物をデザインできるよう、心がけたいと思った。


[PR]
c0329340_11050716.jpg
相方がお気に入りのトンボ模様のガラス障子。
古い家を買ったおまけかな。

母屋の建具なのだけど、アトリエへ移設することにした。

建具の木部は、古色塗りで仕上げる。

この家には、古いガラスがたくさんあって、どれもきれいで捨てがたい。

c0329340_11055064.jpg
c0329340_11062569.jpg
c0329340_11052807.jpg
今は、作られていないこれらのガラス。

なんだか、子供のころの思い出と重なって、
風景が、違って見える気がする。

[PR]
by shibata-design | 2014-01-27 11:12 | アトリエ
 
昨日は、インテリアコーディネーター協会の四国会に参加してきました。
夏水組 トップページ
                 さんの講演会がありました。

東京のデザイン事務所で、
かわいすぎる  
デザインが特徴です。
最近は、多くの雑誌でも、取り上げられているそうです。
c0329340_11000478.jpg
c0329340_11004679.jpg
女性のためのデザインを数多く手がけている方で、
カラフルで色の多いインテリアは、目を引きます。


ん!?

このフリップによると、私のデザインは、男性的ということにはならないのかしらん!???

ともあれ、

徳島で、夏水組さんの手掛けられた1DKのマンションを見学。


c0329340_11003419.jpg
キッチンはモザイクタイルにIKEA購入の水栓金物と陶器のシンクを組み込んでいます。
色合わせは、アンティーク調。

c0329340_11002055.jpg
部屋には、ウイリアムモリスの壁紙を一面だけ、マントルピースやシャンデリアも作り付けです。

この、ウイリアムモリスの壁紙は、本当にきれい。
私も、部屋の壁の一面だけ色を変えるデザインはよくしますが、
提案してみたい一品です。

c0329340_11001205.jpg
洗面も、モザイクタイルで。

照明は、ほとんどがアンティーク風の中国製。
価格も一万円しない商品です。


汚れたり壊れたりしたらどうするの?
保証は?
修理は?
耐久性は?
など、賛否両論は、みな口々にありましたが・・・。



まあ、こんな世界観も悪くないなと私は思う。
もう、あと、10年したら大人になってしまう娘の為なら、
私は、このデザインを力いっぱい支持してしまうな・・・053.gif

その時の、状況の中で、インテリアを楽しむのは、素敵なことだと思います。
ましてや、コストをかけずに。

夏水組さんは、女子のセルフビルドも応援しています。

本を買ったので、さっそく何か作ろうかと思案中。




 

[PR]