タグ:インテリア ( 13 ) タグの人気記事

リビングと和室の続き間。仕上げは、和漆喰です。

左官さんと色打ち合わせをして、濃いグレーに決定しました。

墨色が、時間を経て、色が馴染んできたイメージです。

本来、和室には、黒漆喰は使わないそうです。でも、本島の塩飽大工さんの町屋で、普段使いの部屋に使われているのを見て、一目惚れしてしまった(;^_^A
c0329340_15200776.jpg
元は、土壁なので、丁寧に下塗りされています。ここから、上塗りをします。滑らかなフラットの漆喰仕上げ。楽しみです。


[PR]
by shibata-design | 2016-01-30 15:28 | 住宅

我が家の玄関は、漆喰仕上げとしました。


左官さんて、ほんとに素敵♡
と、言いたいくなるようなコテ細工を玄関の横の壁に施してくれました。

モチーフは、吉祥模様の青海波。


c0329340_15365024.jpg

この紋様、実はは世界中で見られますが、日本では古墳の壁等にも描かれていますので、だいぶ古くから使われているようです。


波の柄が穏やかな海を表すものとされ、海の恵みを呼びおこす紋様であり、海が無限の広がりを表す事から「いつまでも無限に幸せでいたい」という願いを表しています。



最近の壁材は、プラスターボードや壁紙の上から、直接施工できるので、便利です。使用した材料は、洋漆喰で、ざらっとした質感のものでしたが、何とも言えない白で、陰影もよい感じです。


玄関外部の壁も、同じ仕上げをしてもらいました。外部は、自然なコテあとの仕上げです。


是非、見に来てください。

c0329340_15374809.jpg
c0329340_15385113.jpg


[PR]
by shibata-design | 2016-01-29 15:40 | 住宅
c0329340_17082463.jpg



    玄関の扉が届いた。
    引き戸の2枚仕立てで
    外側が、ペアガラスの框戸
    内側が、格子の網戸になっている。


                                                                                                                   材質は、サワラ。
    水に強いので、外側の框戸は、クリアのオイルステイン。
    内側の網戸は、無塗装の予定です。

                                                                              季節の良い頃に、玄関を開け放して、
    風を通して過ごしたいと思い立ち、
    考えました。

    広めの玄関土間で、
    ちょっとした作業をしたい。

    玄関に戸が付くと、
    ぐっと、家らしくなりますね。






c0329340_17074519.jpg


[PR]
by shibata-design | 2015-12-20 17:13 | 住宅
c0329340_12440187.jpg
供たちの部屋のクロス貼りが、完了しました。

レンガ模様が息子くん。暖炉付きのシンプル仕様が娘ちゃん。


私も、普通の親だなと思ったのは、本人達に選ばせたこと。


ふたりの部屋は、四畳半づつで、将来、真ん中の壁を取り払って、一部屋に出来るようなら構造になっている。

つまり、床を仕上げてから、壁を作ってある。

大人になって、独立してくれたら、改めて、クロスは、張替えるよ!

それまでは、好きに使ってくれて良いよと言ってあるけど、狭くても、自分の部屋があることに、すごく喜んでいる。


娘の部屋の暖炉は、この家を買った時から付いていたもの。

彼女が気に入り、残してほしいと、大工さんにお願いして、
壁紙も、それに合わせて選んだ。
使いやすいように、大工さんに、棚もつけてもらった。

今から40年以上前の職人さんが、丁寧に作ってくれた飾りの暖炉。

いい感じに収まってます。



次は、照明器具。

どんな照明器具を選ぶか、本人達は、頭を悩ませている。


[PR]
by shibata-design | 2015-12-16 12:44 | 住宅
c0329340_20244610.jpg
おそばが食べたくなって、
さぬき蕎麦うえはらへ行きました。

このお蕎麦屋さん

私が食べたのは、ざるそば。
そば粉100%で、
オーナーがその日に打ったものを、
都度、ゆでてくれて、

そばのいい香りがします。

ふつふつと

そばを食べたっていう、満足感が広がるのです。




建物は、オーナー自ら、大工さんと相談しながら、古材で建てたそうです。

c0329340_20161649.jpg
c0329340_20164550.jpg
c0329340_20171262.jpg
c0329340_20180453.jpg
c0329340_20225601.jpg
アジア系なのか、無垢の木の家具もいいかんじです。

心地よいくらいの大雑把さが、
いつまでも
そこにいたい気持ちにさせてくれます。








  にほんブログ村 インテリアブログ ヴィンテージインテリアへ

[PR]
先日の
「男木島の空き家修復プロジェクト」

お宝は、古い長持とその中身なのでした。

c0329340_18502810.jpg
長持は、きれいに水拭きして
蜜蝋で磨いてあげよう。



コーヒーテーブルに使おうかな。


幅広の杉板できっちり作られている長持は
いい味出してる。


c0329340_18504671.jpg

c0329340_18500401.jpg


長持の中身は、漆器のお盆と小物入れ・・・、

あとは、古い着物をいただいたのだけど、解いて、暖簾にするつもり。





  にほんブログ村 インテリアブログ ヴィンテージインテリアへ

[PR]
c0329340_19442035.jpg

相方が、アトリエのテーブルを自作するという。


とりあえず、テーブルの脚を買い求めた。


シンプルで、媚びないところが気に入っている。

そのうち、錆びてくると思う。


それも、愛しいのだけど、

ちょうどいい錆び具合の時に、クリアで塗装してしまおうかとも考えている。


c0329340_19440941.jpg
画像は、アイアンの工房さんのものです。


我が家にも、同じものを制作予定。

あまり広いとは言えない打ち合わせ室に、

できるだけ使い勝手の良いテーブルを置きたい。


材質は、杉を考えている。

ベンチもサイズを指定して、脚を作っていただいた。


飾り気はないが、
その道具としての本質的な価値は、
だれの目にも明らかだと思う。



  にほんブログ村 インテリアブログ ヴィンテージインテリアへ

[PR]
by shibata-design | 2014-03-05 19:52 | 買い物の記録
友人のフラワーデザイナーさんとガラス作家さんが展示会を開かれたので。


c0329340_19181969.jpg
この子を 我が家に迎えることにした。

直径が23センチほど

手吹きの器で銀の箔をガラスに閉じ込めてある


見ていると、澄んだ水面を思い出す

深い深いブルーが

目に沁みこんでくるようだ



実は、この子とは別に欲しい子がいたemoticon-0115-inlove.gif


c0329340_19180858.jpg
多肉植物が植えられたガラスの器に
動物たちのエッチングが楽しい。

ガラス作家さんとフラワーデザイナーさんのコラボですね。


誰かにプレゼントしたいな。



ハートフルギフト&ウェディングフラワー
~フォンティーヌ & ルピナスギフトコレクション~
https://www.facebook.com/events/1388923308030265/


  にほんブログ村 インテリアブログ ヴィンテージインテリアへ

[PR]
お客様から、ハンドメイドのお皿をいただいた。
年配のお客様で、粋で素敵な人。

手ひねりで、ひとつひとつ心をこめて作られている。
c0329340_10441184.jpg
直径10センチくらい

やさしくて、自然で

使い勝手もよさそう
c0329340_10434557.jpg


ブルーのマーブル模様も素敵で

新しいアトリエで、大切に使わせていただきます。

お菓子をのっけてもいいけど・・・
もう少し、気のきいた使い方がしたいな・・・

少し考えることにした。



にほんブログ村 インテリアブログ ヴィンテージインテリアへ

[PR]

c0329340_19594150.jpg
青い 青い タイルを見つけた
 


イタリアの職人さんの手作りの深い深い青


表面がほこほこしてて
光がゆらゆらと反射する
c0329340_19193974.jpg
娘が
「深い海の中みたいだねぇ」 って
私の顔を覗き込むので

考えて・・・
レストルームの壁に一面に張りつめることにした

c0329340_19492359.jpg
二月の海は
深くて
しずかで

冷たささえも、
ここちいい

[PR]
by shibata-design | 2014-02-04 19:55 | アトリエ