c0329340_00290062.jpg
もうすぐ、家が完成する。

これまで、相方の両親と同居していて、
自分の為だけに、暮らしに必要な雑貨を買うことはあまりなかった。

一人暮らしをしていたのは、もう、17年くらい前になるだろうか・・・。


たくさんの施主の家をデザインしてきた。
いろいろな話を聞き、その人だけのために、心を込めてデザインしてきた自信はある。
家具も雑貨も、
求められれば、
探して、提案してきた。

それなりに、よい家ができたと思う。


でも、


自分のこととなると、


迷ってばかりで、



決めることが難しい。



欲しいものはたくさんある。

それこそ、何日も、ネットサーフィンしても、飽きないくらい。



でも、


それらは、必要かと、
自問自答すると
答えは出ない。


暮らしの雑貨をそろえるというのは、


恐ろしくエネルギーのいる、
大変であたまのくらくらする、



魅力的な行為かと思う。


[PR]
# by shibata-design | 2015-12-10 00:49 | 日々のあれこれ
c0329340_20244610.jpg
おそばが食べたくなって、
さぬき蕎麦うえはらへ行きました。

このお蕎麦屋さん

私が食べたのは、ざるそば。
そば粉100%で、
オーナーがその日に打ったものを、
都度、ゆでてくれて、

そばのいい香りがします。

ふつふつと

そばを食べたっていう、満足感が広がるのです。




建物は、オーナー自ら、大工さんと相談しながら、古材で建てたそうです。

c0329340_20161649.jpg
c0329340_20164550.jpg
c0329340_20171262.jpg
c0329340_20180453.jpg
c0329340_20225601.jpg
アジア系なのか、無垢の木の家具もいいかんじです。

心地よいくらいの大雑把さが、
いつまでも
そこにいたい気持ちにさせてくれます。








  にほんブログ村 インテリアブログ ヴィンテージインテリアへ

[PR]
# by shibata-design | 2014-04-17 20:30 | 日々のあれこれ
c0329340_19354902.jpg

漆喰の炭色は漆喰用の炭があるそうです。
木炭を細かく砕いた粉末状のもので、
これを白い漆喰に混ぜて使うそうです。

今回は、白い漆喰と炭色の漆喰を木の板の上に取り、
板の上でコテで調整しながら壁に塗っていきました。
本日、だいぶ水が引いて、炭色が薄くなっていました。


c0329340_19352638.jpg




  にほんブログ村 インテリアブログ ヴィンテージインテリアへ

[PR]
# by shibata-design | 2014-04-16 19:44 | アトリエ
今日は、内部の左官仕上げをしていただいた。

和室は、和漆喰で仕上げ。
漆喰は、自然な材料で、安全でホルムアルデヒドの発生もない。
湿度調整にも有効です。
なにより、土壁を生かした施工ができます。

香川県では、漆喰を和室に塗ることはまれだとお聞きした。
多いのは、じゅらく仕上げ。

Befor
c0329340_20550100.jpg
after
c0329340_20553132.jpg

床の間は、墨を入れてランダムに仕上げてもらった。
左官さんも、こういうリクエストは、初めてのことだそう。
私も、初めて。

c0329340_20554971.jpg
c0329340_20552192.jpg
細かく打ち合わせて、白と墨との割合を決定した。

まだ塗りたてなので、黒さが勝っているけれど、
水が引いていくと、
色は変化して白みが出て、グレーになっていく。


出来上がりが楽しみです。




  にほんブログ村 インテリアブログ ヴィンテージインテリアへ

[PR]
# by shibata-design | 2014-04-15 21:10 | アトリエ

焼杉が張り終えました。
c0329340_19113953.jpg


c0329340_19105923.jpg
c0329340_19122756.jpg
c0329340_19121278.jpg
自然の建材を使うことは、

手間がかかって大変だけど、

周りの風景と自然に溶け合う建物ができることだと思う。



近所のおばちやんが
のぞきに来てくれて、

「うわぁ、いいなぁ!!」


と、言ってくれた。


すごくすごく、すごく・・・・うれしかった・・・です。





次は、アイアンの庇。






  にほんブログ村 インテリアブログ ヴィンテージインテリアへ

[PR]
# by shibata-design | 2014-04-07 19:21 | アトリエ