2014年 03月 10日 ( 1 )

建築家協会のイベントに誘っていただき、神戸にいます。

震災から、約20年、町づくりと防災について考えさされました。
写真は、メモリアルパークのすみに残された、当時の傷跡です。

液状化で崩れた岸壁と歪んだ街灯。
c0329340_20025336.jpg
c0329340_20032992.jpg



大学時代を関西で過ごした私には、今でも、心が痛くなる光景です。


c0329340_20020777.jpg
長田区で二次災害で焼け焦げた街灯が残されていました。

これは、モニュメントとして残してあるものです。



町は、何事もなかったように、にぎやかに人が行き来している。
たくさんの失われてしまったものがあることを
忘れたくないなと思いました。




  にほんブログ村 インテリアブログ ヴィンテージインテリアへ

[PR]