2014年 02月 19日 ( 2 )

本日アトリエは、給排水工事でした。

c0329340_19560871.jpg

狭い場所なので、手掘りになります。すごく大変・・・


c0329340_19561933.jpg

下水道の引き込みです。


c0329340_19562735.jpg

壁の内側はキッチンや化粧室



c0329340_19564505.jpg

完成です。

きれいに埋め戻してくれました。



この家は、元は浄化槽だったので、最終的には、浄化槽を埋め戻します。

建物と塀との間が、1メートルないので、
重機が入らない。
職人さんには、手間をおかけしてしまいました。
けれど、ここから引き込んだ下水道で、住宅も対応するので、とても大事な工事だったのです。

古い建物は、とにかく水回りが弱いのです。
土の中に埋められた管が、陶器製ということも珍しくありません。

建物を長く使いたいと思うならば、目に見えない給排水の配管工事は、すごく大切な要素です。
建物の使い勝手の悪さや隙間風は、我慢することができても、
トイレや水回り設備の不自由は、ストレスになってしまうのです。

水道屋さん。ありがとうございました。
お疲れさまでした。



にほんブログ村 インテリアブログ ヴィンテージインテリアへ

[PR]
by shibata-design | 2014-02-19 20:30 | アトリエ
お客様から、ハンドメイドのお皿をいただいた。
年配のお客様で、粋で素敵な人。

手ひねりで、ひとつひとつ心をこめて作られている。
c0329340_10441184.jpg
直径10センチくらい

やさしくて、自然で

使い勝手もよさそう
c0329340_10434557.jpg


ブルーのマーブル模様も素敵で

新しいアトリエで、大切に使わせていただきます。

お菓子をのっけてもいいけど・・・
もう少し、気のきいた使い方がしたいな・・・

少し考えることにした。



にほんブログ村 インテリアブログ ヴィンテージインテリアへ

[PR]