「ほっ」と。キャンペーン

電気工事

本日は、電気工事。

大工さんが、壁や天井を作る前に配線をしておく。

梁や天井を見せる仕上げにするために、
電気配線は、
天井の表し部分を仕上げて、
梁や天井材に沿ってはわせる配線部分の下がきちんと塗装されているように、
先に塗装屋さんに塗装をしてもらい、
それから、配線となる。
c0329340_17270753.jpg
配線が壁の中に仕込まれる部分は、芯壁では難しい。

ので、

配線できる場所を考えながら、
スィッチやコンセントの場所を考えていく。

線を入れれる場所と入れられない場所。
使い勝手と効率。

そんなことをみんな考えていると、頭がこんがらがっていく。
c0329340_17262158.jpg
照明計画は、
イメージを大切にするために欠かせないので、
どのデザインの器具を使うかは、
先に打ち合わせておくことになる。

それでも、
壁を壊して、工事を始めると、なかなか計画通りにはいかないのが普通だ。

今回も、何箇所か、変更をしつつ、
現場対応していく。

電気屋さん。感謝です!!!。





[PR]
by shibata-design | 2014-02-01 17:32 | アトリエ