「ほっ」と。キャンペーン

木毛セメント板

アトリエのワークスペースの壁材について、決めかねていた。

撤去工事は進み、そろそろ決定しなければならない。

古い家に似合う、素地の材料を使いたいと考えていた。
新建材も、嫌いではないのだけど、
古い家の改装には、違和感を感じる時がある。

考えて、考えて、考えて

ある日通った倉庫の壁を見て、神が下りてきた。

木毛セメント板にしよう。

木毛セメント板とは、
c0329340_10132595.jpg

木材を薄くひも状に削り、セメントを混ぜ、
板状に圧縮成型した準不燃材。
加工しやすく、軽量で断熱性・吸音性などに優れ、
屋根や外壁の下地材などに用いられる。

そう、本来は、下地材なのである。
だけど、こいつが、けっこういい顔してんだよね。

c0329340_10164041.jpg
別物件だけど、

うん、こんな感じ。
荒くって、繊細で、木の表情によく合う。

これなら、古い梁や柱と、なじんでくれるように思う。

何より、丈夫で、遠慮がいらないことがなによりだ。



[PR]
by shibata-design | 2014-01-22 09:00 | アトリエ