コンクリートと木と鉄

c0329340_10142285.jpg


アトリエ棟の工事が、始まっている。

大工さんが、撤去作業をしてくれたので、建物の見えなかった全体像がはっきりしてきた。



できるだけ、シンプルにローコストに仕上げたいこともあり、テーマは素地とすることにした。
過度な装飾を省いて、材料の持つ性格を生かした仕上がりを考えている。

コンクリートの土間の床は、最近よくデザインに取り入れている。


今は、サッシの断熱性能が格段に良くなってきているので、冷たさは気にならない。



以前、美術の先生のアトリエをデザインさせていただいたときに、
コンクリートの床に透明のウレタンを塗ったことがある。

出来上がりがきれいで個性的で、喜んでいただいた。



今回も、同じ仕上げをかんがえている。
c0329340_09412003.jpg

コンクリートと木と鉄の組み合わせは、とてもなじみやすい。




[PR]
by shibata-design | 2014-01-18 10:01 | アトリエ